2019年9月30日:TEDxKobe 2019: EXの写真を公開しました

TEDxKobe 2019: EXパブリックビューイング
2019年9月24日

2019年9月23日に開催された「TEDxKobe 2019: EX」にあわせて、各地で行われたパブリックビューイングのご報告です。

兵庫県豊岡市

TEDxKobe 2019の開催地である神戸と同じ、兵庫県にある豊岡市でパブリックビューイングを行いました。豊岡市は兵庫県北部にある、人口8万人のまちです。コウノトリの人工飼育や主要産業である「豊岡鞄」で知られ、城崎温泉や神鍋高原などの観光地も有名です。政令指定都市である神戸とは異なり、人口減少や高齢化などに悩む多自然地域ですが、この地を気に入り都市部からIターンする人も多いようです。

会場

パブリックビューイングは豊岡市のコワーキングスペース「FLAP TOYOOKA」で行われました。北近畿エリアでは数少ないコワーキングスペースで、普段の仕事場として、また創業して間もない方の拠点として、また新しいつながりやビジネスを生み出す場として利用されています。

パブリックビューイングの様子

豊岡ブレイク

パブリックビューイング終了後、5つのグループに分かれ、セッション1のトークの感想や意見を交換するイベント「豊岡ブレイク」を行いました。議論は大いに盛り上がりました。

まとめ

TEDxKobe 2016のパブリックビューイングをきっかけに、「豊岡ブレイク」という知縁をテーマにしたイベントを開催する運営体制が整いました。2018年以降、「禅-Mindfulness-」や「映画プレゼンバトル」、読書会といったサロン形式のイベントを不定期で開催し、地域の知的好奇心を満たす活動を継続しています。今回は社会人19名、学生14名の参加をいただき、満足度は高いものでした。