TEDxKobeSalon vol.2: Facing Barriers

TEDxKobeSalon: Facing Barriers

あなたにとって「1.17」とはどんな日でしょうか。

1995年1月17日。誰かの誕生日や、何かの記念日でもあったであろう「ただの一日」は、突如として発生した阪神・淡路大震災の当事者にとって、複雑な意味を持つようになりました。大切な人を悼む日、忌まわしい日、また人生の転機を迎えた日。多くの人にとって忘れられない日となった一方で、直接関わることがなかった方にとっては、今年もほかの日と変わらない日常が過ぎてゆくのかもしれません。

災害がもたらす多くの障壁には、立場と状況の違いから生まれる意識の壁も含まれるのではないでしょうか。大切なものを失った人、自分のできる限りを尽くした人、優しさに気づいた人、遠くから励ました人、何もできなかった人。同じ災害を見つめながら、その受け止め方は千差万別です。ましてや、20年を経て震災経験者が6割になった神戸で震災を想うとき、遠慮や配慮に混じって、諦めや疎外感といった壁をこころの内側に感じることはないでしょうか。災害に限らず、様々な体験を通して形作られる個人の考え方。こころの内外に自分のものさしで枠を作ったり、扉を開いたりしながら形成するのかもしれません。

TEDxKobeSalon vol.2は、20年目の「1.17」の節目となる日に、誰しも持つであろう「壁」に向き合う機会とします。そして、この壁に向き合う行為を通して、多様なアイデアを深め、広げます。

TEDxKobeオーガナイザー/舟橋健雄

イベント詳細

タイムスケジュール

14:30 受付開始
15:00 セッション1
16:00 Break
16:30 セッション2
18:00 懇親会

上記時間帯は目安であり、時間の前後があることをご了承ください。

参加費用/参加方法

参加費用
5,000円(懇親会費含む)
参加方法
公募フォームからお申し込みください

Speakers

  • 実吉 威
    JITSUYOSHI Takeshi
    TAKESHI JITSUYOSHI

Summary

ThemeFacing Barriers
Outline「Facing Barriers」をテーマに、人々が多様に抱える心の壁に対する認識を広げ深めることを目的とします。ライブスピーカーのプレゼンテーションやTEDトークを観賞し、「バリア」に関する様々なアイディアに触れ、ワークショップやディスカッションを通して参加者の皆様のアイディアを共有します。
Date Jan 17, 2015

Place

パーティールーム キーノーツ
Placeパーティールーム キーノーツ
ZIP650-0046
Address神戸市中央区湊島中町6-10-1
Telephone078-302-1130

Partner

「TEDxKobeSalon vol.2: Facing Barriers」のパートナー

What is TEDx?

In the spirit of ideas worth spreading, TED has created a program called TEDx. TEDx is a program of local, self-organized events that bring people together to share a TED-like experience. Our event is called TEDx[name], where x = independently organized TED event. At our TEDx[name] event, TEDTalks video and live speakers will combine to spark deep discussion and connection in a small group. The TED Conference provides general guidance for the TEDx program, but individual TEDx events, including ours, are self-organized.

ご注意とご協力のお願い

  • TEDxKobeのイベントで、営業や勧誘などはご遠慮ください。また、会場によっては入場時に身分証の提示と確認をお願いする場合がございます。あらかじめご了承ください。