2024年6月8日:【受付終了】TEDxKobe2024の運営ボランティアスタッフ募集

TEDx放浪記 vol.09 : TEDxAPU
2024年3月2日

09:別府の辺境は超外国やった


意外と高台にある別府湾サービスエリアは、九州にもかかわらず強風・強雪・濃霧で冬場頻繁に通行止めになることから、地元の人からも「別世界や辺境」と呼ばれているようです。そして、そのサービルエリアを少し降りたところに、これまた別世界な大学がありました。立命館アジア太平洋大学(通称APU)。*ちなみに天気が良ければ絶景ですので車で来る時は是非別府湾SAに立ち寄ってくださいね。 名物は「地獄蒸しプリン」と「とり天せんべい」


2024年最初の日曜日にもかかわらず、留学生たちパワフルすぎる



↓レセプション 開場1時間前



↓ スタッフも多い〜 


【リハーサル時の動画↓】
コミュニケーションが英語 なので脳をフル回転(汗)。さて、APUではイベントのランク(?)によって技術専門学生が付いてくれるのですが、今回はそれに該当しないため、短い講習を受けた学生が照明、音響などすべて操作することに、、、正直不安しかない。  参加者目線では目立ったミスは無かったハズだけど、収録側は編集が大変そう。TEDxAPUスピーカー紹介 


場所:立命館アジア太平洋大学 ミレニアムホール

日時:2024年1月7日


過去のTEDx放浪記

OTANI Kouichi