2020年11月28日:「TEDxKobe 2021」の運営スタッフを募集します

肥山 詠美子
HIYAMA Emiko

九州大学教授である肥山詠美子は、独自に開発した「多体問題」の解法を使い、「ハイパー核」と呼ばれる原子核の解明に挑んでいる。原子核というミクロからはじまった構造の解明は、現在、宇宙・天体というマクロな課題にまで広範囲に及んでいる。物理学の最先端情報はもちろん、まだ誰も答を知らない新しい課題に取り組むとき、知っておくべきアプローチも届けてくれる。

HIYAMA Emiko, a professor at Kyushu University, is researching about the structure of nuclei such as so called, hypernuclei with the use of the calculation method for few-body problems, which has been proposed by her. Her research covers widely from nuclear physics to the universe. Here, she will give a talk on how to approach the new challenging subjects which no one knows any answer as well as the recent hot topic in this field.

Challenging the common theory of physics through reverse thinkin